☆Aura-Soma とは☆

Aura-Soma(オーラソーマ)は、1983年にイギリスで誕生した、色と光によるカラーセラピーです。サンスクリット語でオーラは「光」、ソーマは「身体(存在)」を意味しています。
100種類以上存在するイクイリブリアムボトルの中から直感で4本を選び出す時、ボトルはあなたを映し出す鏡として、真のあなたを思い出させます。

オーラソーマカラーケアシステムに使われている、イクイリブリアムボトルと呼ばれているカラフルなボトルは、110本以上で、それぞれは本当に美しい生きた宝石です。

1983年に誕生したオーラソーマは、新しい時代の、でも実は古くからの知恵が沢山凝縮されたセラピーです。古代エジプトやギリシャ、中国でも古くから、色や植物、鉱物の効用を活用し様々な魔よけなどに使われてきました。

〜システム〜
選んだ4本のボトルが あなた自身を表します!
イギリスのヴィッキー・ウォールという女性の手から誕生した色と光によるカラーセラピーです。オーラはサンスクリット語で「光」、ソーマは「身体(存在)」を意味しています。
つまり、光の存在。人は誰も、この世に存在していることそのものが、差別なく、「光の存在」なのです。自分をそっと優しく抱きしめてあげるような、そして小さな決まりごとはあるけれど、そのどこにも無理強いのない、素敵な体験です。

その中からあなたが惹かれた4本を選び出すことから、オーラソーマは始まります。あなたが選んだ4本のボトルは、あなたを映し出す鏡の役割をしてくれます。つまり、ボトルを知ることは、自分を知ってゆくことなのです。


わたしたちの遺伝子の中に今もしっかりと息づいているはずのその沢山の知恵は、現代の情報化社会や目まぐるしい時の流れの早さに、置き去りにされてきてしまったように思います。
オーラソーマのボトルの中には、色と植物、鉱物というその3つの王国のエネルギーがちゃんと入っています。ボトルの前に立ち、あなたがボトルを選んだ時、すでにボトルはあなたに語りかけてくれます。

powered by crayon(クレヨン)