助産師が直接施術し、専用オイルを使ってセルフケアする方法をお伝えするバスト・ヴァジャイナケア

♡バストケア♡

妊婦さんだけではなく、バストサイズ、乳首の形・色のお悩みをお持ちの方にオススメ。
授乳中はできていた乳首が、授乳をやめたら乳首の形が元に戻ってしまった方。
実際に助産師が施術し、セルフケア方法をお伝えいたします。

♡ヴァジャイナトリートメント♡

女性の象徴である子宮は赤ちゃんを宿し、女性の健康に関係する臓器。その子宮に直結するヴァジャイナ。
世の中には色々なセクシャルコスメがあり、ヴァジャイナケアも多様化しております。ケアの仕方によっては逆効果のものもあります。
口腔と膣はリンクしていることから、頭部のマッサージと舌剥がしを行っていきます。
ヴァジャイナを専門に扱う助産師が実際にデリケートゾーンの施術を行い、セルフケア方法をお伝えいたします。

女性生殖器は東洋医学の五行の腎に属します。特に悲しみや嫉妬といった感情やしこり、もつれなどが溜まりやすいのです。それを解いてあげる事で身体や心に良い影響を与えます。

・性交痛のある方
・尿漏れ、便秘のある方
・セックスブランクがあったり、性経験がない方
・感度を上げたい方
・子宮頸がん術後のケアをしたい方
・冷え性の方
綺麗になりたい全ての女性

先にじっくりと股周りのリンパをほぐします。
①肛門側の靭帯をほぐします。1本から始まり、2本3本と指を入れていきます。
 膣内が硬い方は2本くらい、柔らかい方は4本くらい指が入ります。
②鼠経靭帯をほぐします。左右硬い方の膝をお客様に抱えてもらい、繋がっている太ももの筋肉を外旋させる
 様に押す事により、中の鼠経靭帯もゆるみます。
③膣を引き上げてもらう、力を抜いてもらうを360°膣指を入れて確認します。
④膣内にもう一度オイルを塗り込みます。
 膣内がやわらかくなっている事に気付くはずです!!

妊娠中の方は、会陰マッサージをさせていただきます。

powered by crayon(クレヨン)